アーユルヴェーダ新講座1年コース

第22回目の生徒さん。

「与えることは、受け取ること。
受け取ることは、与えること。」

まずはありがとうって、自分のためにしてくれた、その気持ちを素直に受け取れる自分へ。
それは与えることにも繋がる。

心が身体に与える影響がとても大きいので、心についてもよく話します。

そして頼まれごとについて生徒さんが

「基本頼まれたことは、受けるようにしてる。
それは全てお恵みだと思うから。

私でよかったら、いいですよ、やりますよって。

良いことも悪いことも全てお恵み。」

そんなステキな話をしてくれた。

フワッと温かい気持ちに。

頼まれたことを全て受けるって、中々出来なかったりするけど、こうやって生徒さんから学ぶことも沢山✨

受け取る器はそれぞれですが
してもらったこと
褒めてくれたこと
そして起こる出来事
全てのことにありがとうって
受け取れたらいいですね^_^

ところで写真は、冊子の表紙がアーユルヴェーダセラピストっぽい絵だからと、お客様が持って来てくださったもの✨

実際には、夜明けの太陽に向かって水を捧げてる、アムリタの象徴の絵のようです。

ステキな絵をありがとうございました♡

-
-