News

お知らせ

私とは、和多志

〜わたしとは、和多志〜 海外に憧れていた時もあったけれど、実は日本がすごかったと知って、日本人でよかったと感じる瞬間が増えています 例えば、漢字 よく使う「私」 実は「わたし」の本当の漢字は「私」ではなく「和多志」だった 「和多志」とは、志を高く多く持って調和させる自分というものがあり、自分は全体の一部であり、全体があって個がある というような、まさにアーユルヴェーダ的な考え方が漢字に込められていたそうです 古代の日本人は、「和多志」というものをそれぞれが自覚していたんだろうな アーユルヴェーダの叡智と共に、古代の日本の素晴らしさも少しずつお伝えしていきたいと思っています^ ^ 写真は、1,3…

鎖に繋がれた象

〜鎖に繋がれた象〜 象が小さい頃鎖に繋がれ、何度か逃げようと試みたけれど逃げられず、大きくなって簡単に逃れるようになっているのに逃られないと思い込んで一生を過ごすというお話 心がブロックしてしまって逃げることを諦めて、ずっと鎖に繋がれた状態 過去の自分では絶対無理だったことが、今の自分ならば意外とあっけらかんと出来ることがあります わたし自身、この体験をつい最近したばかり^ ^ そして卒業を前にした生徒さんも、まさにこの状況だった 今はもう必要のない心の鎖があれば、自ら解いてどこまでも自由になりましょう 写真は、いただいたインドの象の神さまガネーシャ

目は見たいものを見るためにある

時々紹介しているアーユルヴェーダの古典書チャラカ・サンヒターには、あらゆることが載ってて面白い⭐︎ 目は何かを見るためのものというより、見たいものを見るためにあると表現されています 何気なく使っていた目を見たいものを見ようという意識に変えてみると、違う世界が繰り広げられます アーユルヴェーダの奥深さは、こんなところにも 何を見て 何を食べて 何を聴いて 何を感じて 誰と過ごすか など アーユルヴェーダは、自分が何を選ぶかをひたすら大切にするものでもあります そして幸福な人生を送るか、不幸な人生を送るか、それも選べるとされています なので自分の人生なんてこんなものって決めつけてしまうのは、もった…

永遠の至福

「永遠の至福なんて今この瞬間しかないのに、みんな、ないところばかり探してるから見つからないんだよ」 今年4月のサロン5周年に大分に来て、リトリートをしてくださった、清水友邦さんの言葉 未来の結果のために今を犠牲にし続けているとしたら、そのサイクルから抜け出して、自由になりましょう 瞬間瞬間を味わい尽くしましょう ところで心からリスペクトしている清水友邦さんの沖縄でのリトリート、来年4月に計画中です^ ^ 来年は10名限定で、2泊3日で開催の予定 久高島、もしくはその周辺で これから少しずつ沖縄のリサーチ始めます 写真は4月に友邦さん達と見た、夕日が沈んだ直後の美しい真玉海岸

新講座1年コースアロマの講座

〜アーユルヴェーダとアロマ〜 アーユルヴェーダ新講座1年コースの中のアロマの講義は、新講座の卒業生でアロマのお仕事をされている、るみ子ちゃんにお願いしています アーユルヴェーダ的なアロマの取り入れ方 ドーシャ別にお勧めのアロマ グラウディングのためのアロマ サットヴァ(純粋性)を増やすアロマ 幸福感を与えてくれるアロマ 香水とアロマ 治療とアロマ アロマの歴史 暮らしに活かすアロマ などなど♡ 実際に色んなエッセンシャルオイルを嗅ぎながらの講座は、ワクワクして楽しい るみ子ちゃんは今年5月に卒業したばかりですが、アロマにアーユルヴェーダをしっかりと落とし込んでた キラキラ輝くオージャスたっぷり…

ブラフマ・ムフールタ

日の出の瞬間が見えるお家っていいなー、最高だなーって 思ってたけど、まさに移転したサロンがそうだった^ ^ アーユルヴェーダでは、日の出の96分前、ブラフマ・ムフールタといい、神聖な時間とされています ブラフマ・ムフールタの時間に起きることを習慣にしたら、人生が変わるとも言われています   人生を変えたいけれど何から手をつけたらいいのか分からないという人、ブラフマ・ムフールタの時間に起きることから始めてみませんか 太陽が昇る瞬間はいつ見ても神々しくて、今日という一日の始まりに自然と手を合わせたくなります 皆さま、今日も素敵な一日を 写真は、サロンから見える日の出の瞬間

秋分の日

〜神明社参拝〜 秋分の日の今日、ウガヤフキアエズ生誕の地「神明社」に、早朝参拝した 目の前は、ウガヤフキアエズの産湯を汲み上げたとされる海が広がっている (諸説あり) ここは元々大好きな海で、たまに行っては海水汲んで持って帰り、お風呂に入れたり、飲んだり、浄化のために使ったりしてた そして6月移転先に荷物を入れ始めた日、まずはお庭や玄関などにここの海水を撒いて祓い清めた その時はウガヤフキアエズの産湯だったとは知らずに それからこちらに引っ越して急に、ウガヤフキアエズとゆかりがありそうな人達と出逢い続けるというような不思議を体験中⭐︎ ウガヤフキアエズ王朝は長く続き、まさに理想郷のような王朝だ…

古代のアーユルヴェーダの教育

古代のアーユルヴェーダの教育は、厳選された人のみに伝えられ、人格重視で人格を一番に考えていた アーユルヴェーダ新講座1年コースの生徒さんたち、人格的にも素晴らしく、気持ちのいい人ばかり♡ アロマとヨガに加えて、ヘナとクッキングも新講座の受講生や卒業生に、講師をお願いすることにしました 元々専門のお仕事をされている方も多いので、安心してお任せ出来ます 共に深めていきましょう ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ アーユルヴェーダ新講座1年コース今後の開講予定 10月6日、10月17日 人生をよりよくするため 望む人生を歩むため 人生を見つめ直すため 内なる幸せに気づくため 本来の自分に還るため お…

セラピストコース第13期生スタートいたしました

セラピストコース第13期生、9月20日スタートいたしました アーユルヴェーダは、スタートの日をとても大切にします 今回も神さまの大好きな、マリーゴールドの花を飾ってその日を迎えました (お花はいただいたもの🙏) そして同じく今月スタートした第12期生と、早速練習を アーユルヴェーダの施術アビヤンガは 「愛情のこもった滑らかな手」 という意味があります 頭で施術をするよりも、技術も大切ですが、そればかりを追い求めるよりも (私が一時期陥ってた↑) ハートで施術が出来るような、そしてもっとその奥にあるものに委ねてアビヤンガをするような、そんなセラピストさんへと 生徒さんの中にある、アーユルヴェーダ…

睡眠のためのアーユルヴェーダとヨガ

💫 大分アーユルヴェーダ第3期生オンライン講座 眠りのためのヨガと瞑想を、大分アーユルヴェーダ第1期卒業生であり、ヨガスタジオLotusの佐藤昌美先生に🧘‍♀️ 目を閉じて緊張を解いて手放し、スペースを広げ、呼吸を入りやすくする 外側で起こっていることを、ゆとりを持って眺める瞑想 眠れることはエネルギーがあること 昌美先生の声に安心し、癒されて、心からリラックス出来た眠りのためのヨガ♡ 危うくその場で寝落ちしそうでした⭐︎ 一段とドシッと、そして輝きを放ってた昌美先生素敵でした✨ そしてスロータスを正常にする話しや、実技は簡単に出来る舐め剤をみんなで作ってみた 舐め剤は、非加熱蜂蜜とブラックペ…